ポケモンスタンプラリー 疑似体験

まずは、ポケモンスタンプラリーの流れをこのページでイメージしてみましょう。
<注記>
このページでは2014年の夏にJR東日本(首都圏近郊)で実施された内容を元に作成していますが、同年よりも前に準じた内容の異なる記述が一部箇所に存在する場合もあります。あくまで参考としてご覧ください。また、本ページで使用している写真はあくまでイメージであり、撮影年の異なる写真が混在しています。また、首都圏近郊以外での実施社局によって内容が異なる場合があるので、あらかじめご容赦を(^^;)

まずは、首都圏近郊にあるJRの駅に準備されているパンフレット兼スタンプ台紙を入手します。スタンプ台のそばに準備されていたり近くで駅員が配布している場合もありますが、計画を立てる際などにあれば便利なので可能であればあらかじめ準備しておきましょう。 あと、パンフレットは1人1枚が原則。複数取るとしても常識の範囲で……。

(写真:2014年の場合)

スタンプラリーに参加する日になりました。まずは最寄りのJRの駅できっぷを購入します。都区内パスや休日おでかけパスなどの一日乗車券を買えば、何回もきっぷを買う必要がないなど、お勧めです。

※各社とも、公式HPに一日乗車券の案内があるので、確認することを推奨します。
改札を通って電車に乗車します。運がよければポケモントレインに乗れるかも。スタンプラリーとは関係ない人も乗っているので、迷惑をかけないように注意。
スタンプの設置駅に到着しました。駅の構内にスタンプ台の場所を示すポスターがあるので、それに従って進みます。スタンプ台は改札の外です。
※注:名鉄の一部駅では改札内に設置されてる場合もあるので要注意!

(写真:2014年・赤羽駅)

改札の外にこのようなスタンプ台があります。大半の駅は、改札のすぐそばにあります。先に押してる人がいるときは、順番に並びましょう。慌てる必要はありませんが、後ろに並んでいる人がいる場合はそちらへの心配りも忘れずに!

(写真:2014年・松戸駅)

1個目のスタンプをゲット! 再び電車に乗って次のスタンプがある駅を目指し、2個目、3個目とこれを繰り返していきます。なお、2014年には全駅達成用の押印ページが設けられており、必要な場合はそのページにも別途押印しておきましょう。

(例:2014年・品川駅のスタンプ(ハリマロン))

スタンプを6個ゲットしました。ゴール駅に移動します。
2011年以降は新宿と上野の2駅がゴール駅として指定されています。通常のスタンプ設置駅と同様、改札外に設置されており、ゴールへの誘導ポスター(例年だと赤色)が貼られているはずです。

(写真:2012年・上野駅)

スタンプ6個分を集めた台紙を見せて、ゴールスタンプとともに賞品をゲットました。全駅達成を目指す場合は、引き続き開催期間内にスタンプを集めていきましょ う。

(写真:2014年の場合・サンバイザーと巾着のセット)

QLOOKアクセス解析
inserted by FC2 system