JR東日本 ポケモン謎解きラリー カラクリ王国を救え!

概要
実施期間:2016年7月23日(土)〜8月21日(日)(30日間)
実施時間:初電〜終電(ゴール駅での景品引換:10:00〜16:30)
実施場所:東京近郊の15駅(公表されていないゴール駅を含む)
企画制作:SCRAP、主催:東日本旅客鉄道
協力:ピカチュウプロジェクト、(株)ポケモン、ポケモンコミュニケーションズ
謎設置駅

謎設置駅の例(品川)
本年は実施形式がスタンプから謎解きに変更されており(詳細は後述)、配置されるポケモンはその駅に“いる”設定となっている(ただし、ボルケニオンを除き謎に直接関与するわけではない)。
なおSTAGEUのポケモンは後述する「STAGEU謎解きブック」でのみ公表されている。また、謎を解く際に下記以外のポケモンも様々な形で登場するが、本サイトでの掲載は割愛する。
<STAGET>
渋谷:ピカチュウ/新宿:黒いメガサーナイト/上野:サトシゲッコウガ/秋葉原:デデンネ/浜松町:セレナのヤンチャム/品川:ニンフィア/四ッ谷:プニちゃん(ジガルデ・コア)
<STAGEU>
八王子:ホルビー/新浦安:レントラー/大宮:ペロリーム/石川町:ファイアロー/松戸:テールナー/取手:ルチャブル/東京:ボルケニオン
※東京駅はSTAGEU謎解きブックおよびJR東日本公式サイトで「STAGEUの“対象駅”」としてのみ扱っているが、SCRAPの運営サイトではSTAGEUの謎設置駅の1つ(最後の謎設置駅)として扱っており、本サイトではページ作成の都合から後者に従う。なお、同駅は他13駅と設置フォーマットが異なっているほか、他6駅の謎を解いたうえでゴールに必要な情報を読み解く必要がある。
<ゴール駅>(STAGE T・U共通)
池袋
※ゴール駅は非公表。STAGETの7駅の謎を解いて情報を整理し、その内容(指示)に従うことでゴール駅が確認できる。
賞品
<STAGETクリア>
  • オリジナルポケモンクリアファイルセット(2枚組)
  • STAGEU謎解きブック
<STAGEUクリア> ※STAGEUの挑戦にはSTAGETのクリアが必要
  • 証明書
  • その他、賞品が当たる抽選
    ※STAGEU謎解きブックおよびJR東日本公式サイトで使用している名称。SCRAPの運営サイト上では「謎解き認定証(仮称)」という表記を使用していた。
クリアには、謎設置駅の解答のほかに、指定駅のスタンプ(印影に当該駅の謎に関する指示が記載されている)と解答から導き出された指示によって確認できた特定の単語が必要となる。
なお、公式での案内はなかったが、例年配布されているピカチュウサンバイザーは謎設置駅の改札窓口に申し出ることで入手することが可能となっていた。
ポケモンラッピング車両
7月中旬現在、JR東日本および例年ポケモンラッピング車両を運行している東京モノレールによる告知は確認できていない。本年は東京モノレールの駅が謎設置駅の対象になっていないこともあり、本イベントに関連した形でのポケモンラッピング車両の運行は途絶えることとなった。
その他特記事項
本年はSCRAPが企画制作に加わったことにより、スタンプラリーではなく謎解きラリーの形式で実施となる。この関係上、「スタンプ設置駅」は「謎設置駅」に名称が変更されており、対象の駅数も山手線内で8駅、郊外のエリア(山手線内を除く電車特定区間)で6駅の計14駅(ゴール駅除く)となり、実施規模は実質縮小となった。
その一方で実施内容の変更もあってか、例年では2〜3週間程度となっていた開催期間が約1ヶ月に、時間帯についても最終日を除き初電〜終電(一部駅とゴール設置は除く)に延長されている。
なお、JR東日本でスタンプ以外を使用したポケモンのラリーイベントは、ポケモンカードゲーム(のプロモーションカード)を収集する形式で実施された2002年以来となる。 また、ゴール駅でのアンケートに従来のスタンプ形式と今回の形式の好みを問う内容があり、翌年以降はスタンプラリーに戻る可能性も示唆されている。
ストーリーとして「マギアナが何者かにさらわれ、STAGETの7駅にいるポケモンたちから情報を得てマギアナがいる場所を探す」「そこにいたマギアナにはバリアが張られており、STAGEUの6駅にいるポケモンに会って人間嫌いのボルケニオンに信用してもらうとともに、ボルケニオンの技でバリアを破壊する」という設定がなされている。
外部サイトリンク

QLOOKアクセス解析
inserted by FC2 system