名鉄沿線ポケモンスタンプラリー 2016

概要
実施期間:7月16日(土)〜8月31日(水) (47日間、賞品引換・応募は9月4日(日)まで)
実施時間: 9:00〜19:00(名鉄線各設置駅)
.____ 10:00〜19:30(ポケセンナゴヤ)、10:00〜17:00(セントレア)、アピタ/映画館:営業時間内
実施場所:名鉄線20駅+沿線主要施設計5ヶ所(計25種類、昨年比+9種類)
賞品引換:名鉄名古屋駅サービスセンター、名鉄一部駅サービスコーナー、ポケモンセンターナゴヤ
※引換可能なサービスコーナーの設置駅:東岡崎、名鉄岐阜、犬山(注記:豊田市、金山、栄町、名鉄一宮は対象外に変更
※セントレアの設置時間は昨年までの5:00〜23:30から大幅に縮小
※6月24日現在、新規設置となったポケモンストアの設置時間については記載未確認(営業時間内?)
スタンプの設置箇所/スタンプポケモン
6/24付のリリースでスタンプ台紙が公開されており、押印欄は5×5の形状で配置されているが本ページでは以下のエリアごとに分類して記載する。また、配置されるポケモンについては確認できていない。
<名古屋本線>
国府/知立/鳴海/金山/栄生/須ヶ口/名鉄一宮/名鉄岐阜
<名古屋以南各支線>
西尾/刈谷/豊田市/大江/太田川/知多半田
<名古屋以北各支線・瀬戸線>
津島/岩倉/新鵜沼/新可児/小牧/大曽根
<沿線各施設>
ポケモンセンターナゴヤ/ポケモンストア(イオンモール常滑)/セントレア/アピタ/映画館
※注・備考
・ セントレア:4Fイベントプラザに設置
・ 映画館(9館)およびアピタ(15店舗)への詳細設置場所は公式サイトまたはパンフレットを参照
<設置駅・施設の変更>
昨年版との比較による設置駅・施設の変更は以下の通り
復活:国府、鳴海、栄生、須ヶ口、西尾、刈谷、豊田市
.__ 大江、知多半田、新鵜沼、新可児、小牧、ポケモンストア※
中止:東岡崎、名鉄名古屋、犬山
※注:ポケモンストアは新規の設置(2015年12月開店)
景品
<レベル1>
条件:任意の5ヶ所のスタンプを押印
賞品:オリジナルステッカー
<レベル2>
条件:ポケモンセンターを含む13ヶ所のスタンプを全て押印
賞品:オリジナルクリアファイル
<レベル3>
条件:全25種のスタンプを押印
内容:オリジナルゴールドメダルの賞品、豪華賞品抽選への応募(Newニンテンドー3DS LL、ポケモン サン・ムーン他)
※レベル2、3の賞品受け取りには、フリーキップの提示による確認印が必要
ポケモントレイン(ポケモンラッピング車両)
前年に続き下記の1編成のみの運行。また、運行開始が例年では春季だったのが、7月に繰り下げとなったほか、固有の愛称の付与もなくなった。
<ポケモントレイン>
運行期間:7月4日(月)〜8月31日(水)(当初予定)
使用編成:3500系35**F(4両組成)
外観の特徴等、詳細コメントは作成中
その他特記事項
昨年は名鉄広報誌「Wind」4月号でポケモントレイン運行開始の告知と夏季のスタンプラリーの実施予告が行なわれていたが、本年は6月24日付けで初めてポケモン関連の情報が公表され、ニュースリリースと同時に詳細ページも公開された。
開催期間や設置数は2014年以前の形態に戻っている一方、賞品引換に影響するゾーン分けや特別賞の設定がなくなった。また、台紙上では設置枠によって色分けがなされているが、関連性については6月24日現在、不明となっている。
フリーきっぷについて、親子セットの2日用きっぷは前期・後期の撤廃によって、名称が「フレキシブル2DAYフリーきっぷ」となり、開催期間中であれば任意の2日分が利用可能となり、連続である必要がなくなった。付属特典については、1DAYきっぷ単体はチケットホルダーのみ、フレキシブル2DAYはチケットホルダーとピンバッジのセットがそれぞれ準備されている。
なお、フレキシブル2DAYの価格は昨年の前期・後期セットと比較すると、大人1+小人1の基本セットが6,200円から6,500円、大人追加用が4,100円から4,250円、小人追加用が2,100円から2,250円になり、値上げとなっている。
関連ページ・外部サイトリンク

QLOOKアクセス解析
inserted by FC2 system